薩摩の石組み

ishigumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 20日

№23 琉球人松付近の石垣

e0206650_21442584.jpg


往年の磯街道が偲ばれる目印松
鹿児島市吉野町の市道磯・田の浦線を磯仙巌園前から祇園之洲方向に約900m行くと琉球人松碑が磯街道の海岸側路肩に建っている。
 かつて、ここの岩場に松の大木があり、琉球船が鹿児島の港に入る際、目印にしたことから「琉球船の目印松」と云われている。戦後、松食い虫により枯死したので姫松が植えられた。また、昭和48年(1973)沖縄の日本復帰1周年を記念して沖縄那覇市から琉球松が贈られて植樹された。【鹿児島県の歴史散歩】
場所: 鹿児島市・吉野町 北緯 31゚36′35″ 東経130゚34′29″
e0206650_19551038.jpg


往年の磯街道が偲ばれる目印松  琉球人松碑付近の磯街道沿いの古い石垣













                 
[PR]

by ishigaki2010 | 2011-03-20 21:55 | 民家の石垣


<< №24 田之浦・重富島津家の石垣      №22 磯街道の石垣 >>