薩摩の石組み

ishigumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 13日

№84 熊陣馬場

e0206650_13561963.jpg

写真188 武家屋敷が並ぶ野田郷・熊陣馬場 ■アクセスと歴史背景                 
出水市の肥薩おれんじ鉄道野田郷駅から県道368号荒崎田代線を南に行くと、野田小学校がある。この付近から天神に至る約1000mの区間を熊陣馬場と云う。
 熊陣馬場は薩摩街道出水筋で歴代薩摩藩主が参勤交代時に通った道路であった。また、ここには野田郷の地頭仮屋が置かれ、郷行政の中心地で、郷士の居住集落でもあった。熊陣の地名は応永29年(1422)に島津氏8代久豊が木牟礼城を攻める為、球磨人吉の相良実長に援軍を要請し、その軍勢が山門院に攻め入りこの地に布陣したことにあると云う。               【野田町郷土誌】
場所: 出水市・野田町 北緯 32゚03′21″ 東経130゚16′00″
e0206650_143582.jpg


 
写真189 石積みは野面石の矢羽積工法
[PR]

by ishigaki2010 | 2011-09-13 14:05 | 武家屋敷


<< №85 西方御仮屋跡      №83 切通番所跡 >>